視界が見えにくくなったので大阪の眼科で眼瞼下垂手術を受けました

目が大きくなって視界が広くなった

眼瞼下垂 大阪 | 眼瞼下垂症|形成外科<完全予約制>

その後は定期的に通院し状態を診察をしました。
通院中の瞼の状態は少し赤みがあって腫れもありましたが、それほど気にするまでもなく、職場でも目元が違いを言われることもありましたが気にするまでもありませんでした。
職場には以前に眼瞼下垂の手術を受けた方もいて、その人は女性でメイクで目元の晴れを隠していたそうですが、自分は男性で気にすることもなく、たまに目元の整形をしたと勘違いされることもあると聞いていたけど、あらかじめ瞼の手術を受けると伝えていたので、その心配もありませんでした。
半月ほどで腫れもひいて今では普通に生活もできています。
視界も明らかに広くなったのがわかり、上にあるものを見る時でも、首を思い切り上げることなく目だけを動かすだけで見ることができ、眉間にシワが出ることが少なくなったのが感じられました。
治療を受けてよかったと実感していて、あの時眼科に診察に行ってよかったと思っています。
これから治療を受けようと思って躊躇している人には進めたいです。
カウンセリングの時に男性の方は見た目を気にしないので治療をしない人が多くいると言われました。
しかし視界が狭くなるのは危険だとも言われ、全くその通りだと感じました。

瞼が下がり二重の大きな目が一重瞼に / 歩いて手術へ痛みなく手術終了 / 目が大きくなって視界が広くなった