ブログ

スズメとシジミ。

このあいだ、3歳の次男が庭から
「ママー、スズメがあったよー!」
と叫んでいたので、なんだろうと思ったら、
手のひらに「シジミ」をのせていました。

シジミとスズメ。
確かに似ている。

小さい子どもだとこういう言い間違いがよくありますよね。
昨日と明日が逆だったり、
ポップコーンがコップポーンだったり、
それはそれでとても可愛いし、
そうやって言葉とは覚えていくものだと思います。

しかし、小学生や中学生くらいから、英語を一教科として習ってきた私たち日本人は
英語を習得する上でこのプロセスが抜けています。

英語のテストで文の始まりが大文字でなければ○🙆‍♀️ではなく✖︎🙅‍♂️になってしまうし、
文の並び替えの問題では主語の次に述語が来なければバツ🙅‍♂️になってしまいました。
もちろん英語圏の学校で英語を国語として学ぶ小学生の授業などではそういった訂正もあると思いますが、
それは英語がネイティブとして話せて読めるが前提です。

グローバルキッズアカデミーでは、まず英語を一教科としてでなくコミュニケーションの言語として身につけるプロセスを大事にしています。
私たち日本人が日本語も間違えながら覚えるように
英語がネイティブの子達も間違えながら習得しています。
赤ちゃんがお母さんの母国語をたくさん聞いて、言葉を全身で感じ取るように、
まずたくさん聞くこと、そしてたくさん話すこと。
言語習得って時間はかかるけれど難しくはないです。とてもシンプルです。
と、息子のシジミ発言から改めて言語の発達について思った今日この頃でした🌞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人英語レッスン 英語でcafe’ talk

大人英語レッスン 英語でcafe’ talk

親子でEnglish開催します!!

親子でEnglish開催します!!

無料体験実施中

無料体験実施中

只今、無料体験実施中です♪

ご入会・施設見学に関することはお気軽にお問合せください。
スマホの方は画像タップで電話が掛けられます。

24時間受付中
お問合せフォームが立ち上がります。

Instagram

Instagram

parking

parking
ページ上部へ戻る